HOME  > コンテンツ  > アドバイザリー顧問【相談顧問】

アドバイザリー顧問【相談顧問】

アドバイザリー顧問【相談顧問】のメリット

助成金の有効活用提案、その他労務に関する相談指導をいたします。大企業で人事部、総務部があり、手続きは自社で対応したいが、労務に関する相談をしたいという会社に適しています。労務の専門家の指導によって、労務リスクの軽減・回避が可能です。

アドバイザリー顧問【相談顧問】のニーズが高まっている背景

バブル経済崩壊後、従来の日本型雇用慣行であった終身雇用、年功賃金に代表される雇用システムは衰退し、就業形態は多様化し、それにともなって企業で働く労働者の価値観も多様化してきました。

さらに少子高齢化、労働組合の組織率の低下などの影響を受け、従来の労働法制では十分に対応できない時代が到来しています。

また、インターネットや携帯電話の普及に代表される情報化社会の進展によって、労働者は自社の労働条件が労働基準法その他諸法令に違反している事実を容易に知ることができるのです。

それどころか、メールや電話での簡易な相談窓口や、過去の労使紛争事例やその対処方法を示したウェブサイトもあり、企業と争うことを後押しする環境が整っているために、労使トラブルは頻発し、民事上の個別労働紛争の相談件数は年々増加する一方です。

そして、昨今のコンプライアンス(法令順守)意識の高まりや、政府による違法企業の取り締まり強化など、企業を取り巻く環境は厳しくなる一方です。

このような状況下では、労使トラブルへの対応の遅れが企業崩壊の危機を招くことすらあるのです。

労使トラブルを未然に防ぐために、アドバイザリー顧問【相談顧問】をぜひご検討ください。

また、発生した労使トラブルへの対処が遅れたために多大な賠償額が発生したり、企業イメージが悪くなり業績が低下することも少なくありません。

トラブルへの迅速な対処のために、アドバイザリー顧問【相談顧問】をぜひご検討ください。

お気軽にお電話下さい。

料金表はこちらを参照ください

お電話でのお問い合わせ(平日9:30〜18:00)
03-6712-8889
メールでのお問い合わせ
プリンタ用画面
前
顧問契約のご相談
カテゴリートップ
TOP
次
Q&A

東京(東京都)の社会保険労務士 就業規則作成・変更 社会保険(健康保険・厚生年金保険 )手続き 加入手続き 労働保険(雇用保険・労災保険)労災申請代行 助成金 賃金・人事制度設計 許認可品川区、大田区、港区、目黒区、渋谷区、新宿区、中央区、千代田区、台東区、江東区、川崎市エリア

Copyright (C) 2008-2011 大谷経営労務管理事務所. All Rights Reserved.