HOME  > コンテンツ  > 助成金  > 助成金相談(申請代行)

助成金相談(申請代行)

助成金を効率よく受給するために

助成金とは、雇用保険の適用を受けた事業主が一定の条件を満たした場合、政府から支給される返済不要の公的支援制度のことです。

助成金の財源は、雇用保険料の一部が割り当てられており、その額は年間数千億円も用意されていいます。雇用保険の適用事業所となっている会社は、厚生労働省に雇用保険料を納付しているのですから、当然に助成金をもらう権利があります。

助成金の金額は数万円から数百万円といろいろありますが、額が少ないからといって受給できる助成金を受給しない理由はありません。とにかく取りこぼしが無いようにコツコツと受給し続けることによって、数千万円以上受給している会社も少なくありません。

ただし、常に助成金情報にアンテナを張り、数十種類もある複雑な助成金の中から、その会社がもらえる助成金の情報を正確に把握することは至難の技といえます。

助成金をかしこく受給する秘訣は一つです。

助成金申請を専門にしている社会保険労務士を活用してください。

助成金を効率よく受給しましょう。

人を雇入れたときにもらえる助成金

厚生労働省管轄の雇用助成金は、雇用保険の適用事業主が一定の条件を満たした上で人を雇い入れたときに受給できる助成金があります。

助成金の対象となる人を雇い入れているのに、制度を知らないために助成金を受給していない会社がたくさんあります。

雇い入れを計画している会社は今すぐチェックしてください。

起業したときにもらえる助成金

これから起業しようとしている方は必ずチェックして下さい。起業時の助成金は高額なものが多く、事業が軌道に乗るまでの資金援助として大いに役立ちます。ただし、助成金目当ての起業は危険です。なるべく早く、出来れば起業前に相談しておくことが助成金の受給確立を上げるコツです。

【起業前に手続きをしなければもらえない助成金】

起業してしまった後に手続をしても受給できません。起業前に一定の簡単な書類を提出しておく必要があります。必ず起業前にご相談下さい。

【起業後に手続きをする助成金】

起業後6ヵ月以内に手続をする必要があります。また人を雇い入れた後に手続しても、手続前に雇い入れた人は対象になりません。助成金制度を知ってから採用計画を立てましょう。お早めにご相談下さい。

高年齢者を有効活用して助成金をもらおう

60歳以上65歳未満の高年齢者をすでに雇っていたり、これから雇い入れようとしている会社は必ずチェックしてください。助成金を受給できる可能性があります。

また高年齢者の人件費は高年齢雇用継続給付金、在職老齢年金を活用してコスト削減することが出来ます。団塊世代社員が定年を迎え、大量の高年齢者が離職しています。低人件費で優秀な高年齢労働力を雇い入れることが出来ます。

助成金、給付金、老齢年金を有効活用して高年齢者の人件費負担を軽減し、豊富な知識、技術、経験を企業活性化に役立て、高年齢者には老後の生きがいを与える職場環境を提供しましょう。

その他の雇用助成金

他にも雇用支援に関する数々の助成金があります。主な助成金は以下のとおりです。

該当する制度導入・実施を検討している会社は今すぐチェックして、資金援助として有効に活用しましょう。

事業主が、トライアル雇用により雇用した労働者などを常用雇用へ移行し、その労働者の就業が容易になるような一定の雇用環境の改善措置等を実施した場合に受給できます。要支援者や就職困難者の就職促進を目的としています。

パートタイマーと正社員の共通の評価・資格制度や短時間正社員制度の導入、パートタイマーの雇用開発などといった均衡待遇に向けた取り組みに努める事業主を支援する助成金です。

パートタイマーも企業にとって貴重な労働力です。パートタイマーのやる気を引き出す人事制度導入を後押しします。

育児休業、短時間勤務制度を実施する中小企業事業主に対して、育児休業取得者、短時間勤務制度の利用者が初めて出た場合に助成金を支給します。中小企業における育児休業、短時間勤務制度の取得促進を目的としています。(実施期間は、平成18年度から平成22年度までの5年間です。)

企業内における労働者のキャリア形成の効果的な促進のため、職業訓練の実施、自発的な能力開発の支援又は職業能力評価の実施を行なう事業主に対して助成します。

お電話でのお問い合わせ(平日9:30〜18:00)
03-6712-8889
メールでのお問い合わせ
プリンタ用画面
前
助成金
カテゴリートップ
助成金
次
特定求職者雇用開発助成金

東京(東京都)の社会保険労務士 就業規則作成・変更 社会保険(健康保険・厚生年金保険 )手続き 加入手続き 労働保険(雇用保険・労災保険)労災申請代行 助成金 賃金・人事制度設計 許認可品川区、大田区、港区、目黒区、渋谷区、新宿区、中央区、千代田区、台東区、江東区、川崎市エリア

Copyright (C) 2008-2011 大谷経営労務管理事務所. All Rights Reserved.