HOME  > コンテンツ  > 飲食業界のお客様

飲食業界のお客様

飲食業界の抱える労務リスクは深刻です。

労働基準監督署の未払い残業代調査や、社会保険事務所の社会保険の未加入調査も厳しくなっています。

1日の法定労働時間や1週の法定労働時間を把握しないまま店舗経営を続けることはとても危険です。

また社会保険の加入基準を知らないでパート・アルバイトを使用している店舗も不必要なリスクを抱えていることが多々あります。

就業規則など社内規程を現状を踏まえたうえできちんと整備しておかなければ、思わぬ負担を強いられることになります。

次のような飲食店様は、早急にリスク審査をする必要があります。

No. 設問
1 法人である。 Yes No
2 法人化して2年以上経過している。 Yes No
3 社員の時間外割増給与をきちんと計算して支払っていない。 Yes No
4 正社員は社会保険に加入していない。 Yes No
5 パート・アルバイトの社会保険の適用基準を知らない。 Yes No
6 今年の最低賃金額を知らない。 Yes No
7 社員の給料はライバル店に比べて高い方だ。 Yes No
8 社員の深夜割増給与をきちんと計算して支払っていない。 Yes No
9 最近、外国人労働者が増えている。 Yes No
10 経営者が、頭が上がらない社員がいる。 Yes No
11 店舗が増えたため、社員1人1人とのコミュニケーション時間が減っている。 Yes No
12 専門家と相談しながら作成した就業規則を整備していない。 Yes No

上記設問に1つでもYesがあれば、リスクが発生している可能性があります。

リスクの内容を把握して、早急に対策を立てる必要があります。

弊社は飲食業界に精通しております。無用な悩みをなくして、社員1人1人がいきいきと働けるお店を応援します。

お気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせ(平日9:30〜18:00)
03-6712-8889
メールでのお問い合わせ
プリンタ用画面
前
IT・システム業界のお客様
カテゴリートップ
TOP
次
病院・診療所(クリニック)のお客様へ

東京(東京都)の社会保険労務士 就業規則作成・変更 社会保険(健康保険・厚生年金保険 )手続き 加入手続き 労働保険(雇用保険・労災保険)労災申請代行 助成金 賃金・人事制度設計 許認可品川区、大田区、港区、目黒区、渋谷区、新宿区、中央区、千代田区、台東区、江東区、川崎市エリア

Copyright (C) 2008-2011 大谷経営労務管理事務所. All Rights Reserved.