HOME  > コンテンツ  > 現在の賃金・人事制度が適正であるか

現在の賃金・人事制度が適正であるか

現在の賃金・人事制度が適正であるか迷いがある経営者の皆様、より良い評価制度をお求めの経営者の皆様、成果賃金制度を作成したものの社員の多様化した労働意識に馴染まないとお考えの経営者の皆様、ご相談ください。

ここでは賃金制度、評価制度などを総称して人事制度といいます。賃金制度や評価制度も人事制度の一部を構成しているからです。

人事制度には正解がありません。企業の業種や業態、地域や風習、従業員の年齢構成、経営理念や方針により様々な制度設計が可能です。

そして、時代のニーズに応じて生き物のように変化(進化)していくべきものなのです。

これら制度は経営者の意識に最も大きな影響を受けます。成果を重視すべきか、過程の努力を重視すべきか、お客様の声を重視すべきか、あくまでも数字を重視すべきか・・・多種多様な考え方の影響を受けます。

ですから、経営者の皆様が常に自社の人事制度に疑問を抱いているということはごく自然なことです。自社の人事制度に全く疑問を持っていない経営者の方がいるとすれば、それは危険なことかもしれません。たまたま自社の現状に合っているということはあるでしょうが、現代の経営環境の加速的変化や多様化する社員の労働意識に対応するには短期間で人事制度を見直していく必要があるからです。

様々な制度設計が可能な人事制度の中から、現状の自社に合う人事制度を見つけ出すことは至難の業といえます。そのために人事制度の専門家をご活用ください。

弊社は経営者のニーズを伺い、業種、業態、従業員の年齢、勤務状況、現在の人事制度など様々な条件を考慮の上、最適な制度をご提案します。また時代の変化に合わせたカスタマイズにも対応しますので、安心してご相談ください。

お電話でのお問い合わせ(平日9:30〜18:00)
03-6712-8889
メールでのお問い合わせ
プリンタ用画面
前
企業経営を突き詰めて考えていくと
カテゴリートップ
TOP

東京(東京都)の社会保険労務士 就業規則作成・変更 社会保険(健康保険・厚生年金保険 )手続き 加入手続き 労働保険(雇用保険・労災保険)労災申請代行 助成金 賃金・人事制度設計 許認可品川区、大田区、港区、目黒区、渋谷区、新宿区、中央区、千代田区、台東区、江東区、川崎市エリア

Copyright (C) 2008-2011 大谷経営労務管理事務所. All Rights Reserved.