顧問契約のご相談

当事務所に顧問契約をすることによって次のメリットがあります。

1.リスクマネジメント
労務リスクを組織的に管理し、危機・損害を回避するためには専門家の知識活用が最も有効な手段です。お客様企業の業種、規模、地域特性などに応じた適切なアドバイスをいたします。
2.企業経営に専念
煩雑な事務手続きから開放され、労使トラブルの未然防止および迅速解決により経営に専念できます。
3.人件費の節減
労務手続き担当事務員を配属する必要がなくなります。雇用助成金を有効活用することが出来ます。
4.事務手続きの改善
専門化が作成しますので、スピーディかつ正確です。
5.経営の円滑化
経営に活かせる法改正情報や労務管理に関連する情報をタイムリーに取得できます。

当事務所は、お客様のニーズに応じて3タイプの顧問契約をご用意しております。

(1)手続き顧問
労働・社会保険関係の手続き全般のアウトソーシングと助成金の有効活用提案、その他労務に関する相談指導です。中小企業の総務担当者の事務作業負荷軽減および人件費削減に適しています。また労務の専門家の指導によって、労務リスクの軽減・回避が可能です。
(2)アドバイザリー顧問
助成金の有効活用提案、その他労務に関する相談指導です。大企業で人事部、総務部があり、手続きは自社で対応したいが、労務に関する相談をしたいという会社に適しています。労務の専門家の指導によって、労務リスクの軽減・回避が可能です。
(3)給与計算代行
毎月の給与計算、賞与計算、年末調整業務について代行処理いたします。中小企業の総務担当者の事務作業負荷軽減および人件費削減に適しています。

自社に適当な顧問契約がわからないときは、お気軽にご相談ください。