社会保険(健康保険・厚生年金保険)加入手続き

社会保険とは

会社などで働く人たちが収入に応じて保険料を出し合い、いざというときの生活の安定を図る目的でつくられた制度のことで、一般的に健康保険や厚生年金保険のことを「社会保険」といいます。

法人は原則として加入が義務付けられており、事業主は従業員と保険料を折半して負担し、その納付や加入手続きなどの義務を負います。

加入手続き

会社が社会保険に加入するには「健康保険・厚生年金保険新規適用届」を会社の所在地を管轄する社会保険事務所へ提出します。

また、添付書類として法人の場合は「登記簿謄本」、個人事業主の場合は「事業主の住民票の写し」が必要です。